top of page

特別クラス『シンギングボウルの音を浴びる』

更新日:4 時間前






〜めくるめく音の世界へのいざないvol.3〜


神戸からはやしくみこ先生をお招きして、今年で3回目になるシンギングボウル音浴クラスを行います。


始まるまでどんなクラスになるのかわかりません。

おそらく、くみこ先生が、優しいヨガのアーサナを行ったり、呼吸を行いながら探っていくことになりそうです。


シンギングボウルを奏でると、面白いことに、それぞれの感じ方もまったく違います。

映像が見えたという方もいるし、色が浮かんだ、体の部位がじんわりあったかくなった等感想をいただきます。



「音」は目で見えませんが、自分の体で感じる「波動」がすでに自分の中の「波動」と共鳴することによって、感じ方もさまざまです。


ただ横になって音に包まれるだけでも、体の力みやつまりがじんわりと解けていくのがわかります。

音によって自分自身が癒されるのを感じるかもしれません。





シンギングボウルとは?
シンギングボウルの歴史シンギングボウルの歴史には諸説ありますが、ネパール仏教、チベット密教において僧が瞑想に入るために使われていたと言われています。
古くから肉体的、精神的な癒しからスピリチュアリティを高めるツールとして用いられ、現在でも様々なヒーリング、セラピーの場で世界中の人々に親しまれています。
シンギングボウルと肉体シンギングボウルの音と聞くと人はα波と呼ばれる脳波を出すと言われています。
シンギングボウルの音の中では深い瞑想状態のような、まるで肉体から開放されるような、不思議で心地よい感覚を味わいます。
シンギングボウルと宇宙量子物理学的には私たちも宇宙も量子と呼ばれる小さな粒子の振動によって「見えて」いるように思われますが、その量子は振動でもあり粒子でもあるという曖昧な存在です。
音も振動であり波動です。シンギングボウルの波動と私達自身の波動が重なり共鳴していると考えられています。
シンギングボウルとチャクラ現在、チャクラの教えは世界中に広まっており、インドのヴェーダ・チベットの密教・心理学の要素も入った現代的なヒーリングとしてのチャクラなどそれぞれの解釈があります。
シンギングボウルの音とチャクラは共鳴し、その共鳴の波紋がヒーリングやセラピーにつながると考えられてきました


当日はシンギングボウル販売会もあります。



WSの後は展示販売会もあり実際にシンギングボウルを鳴らしてみたり、購入していただくことも可能です。


クラスに参加されない方も、クラス終了後に触れていただけます。気に入ったらそのままお持ち帰りください。

シンギングボウルやその音色に興味がありましたらぜひご参加ください。



◉日時:7月21日(日)12:00-13:15 (75分)


◉料金:haku会員 3,500円、非会員 4,000円


◉持ち物:楽な服装でお越しください。レンタルマットは無料です。





◉講師プロフィール:



はやしくみこ 

神戸在住 vedana代表

鍼灸マッサージ師 シンギングボウルセラピスト 分子栄養学カウンセラー ヨガインストラクター 全米ヨガアライアンスRYT200指導者 (E-RYT : Experienced Registered Yoga Teacher)

1998年にはり師きゅう師マッサージ師の国家資格を取得。

中医学だけでなくアロマセラピーやアーユルヴェーダなどの伝統医学なども学ぶ。

最新の科学的な身体機能の見解を学ぶ日、分子栄養学や脳科学的なトレーニングなど、現在も趣味的に学び続けている。

2004年、ヨガの指導をスタート。

からだのことや科学や物理、そして精神世界の学び、すべてシンギングボウルにつながり今に至る。肉体はあくまでこの世界の目に見える肉体的なもの。 実在的なものへと導かれながら、シンギングボウルをこよなく愛する日々。



0件のコメント

留言


bottom of page