top of page

アシュタンガヨガ「インターミディエイトシリーズ」ワークショップ開催のお知らせ



アシュタンガヨガは、一般的に「プライマリーシリーズ」(初級)から始め、どんな状態でも安定して全て行えるようになったら、セカンドリシーズと言われている「インターミディエイトシリーズ」(中級)に進むという練習方法を取ります。



今回は、とりあえずインターミディエイトのポーズを全部やってみよう!ということで、ゆるく開催します。


普段からインターミディエイトを練習しているmiho先生が見本を見せてくれるので、半分実践、半分見学、という参加の形でも大歓迎です!


もちろん、みんなが全てのポーズができるわけではありません。

インターミディエイトのポーズはプライマリーのポーズという土台の練習の上に成り立ちます。

土台が安定していなければ、そこにいいものを建てることができないように、ヨガの練習も基本が大切です。

ただ、どんなポーズをやっていくのかを実際体験することで、今の練習が変わる可能性は多いにあります。

ぜひご参加ください。


 

インターミディエイトシリーズを実践すると、粗雑な体、つまり感覚が知覚できる体にとって多くのメリットがある。

体はより健康に、強く、細く、丈夫になる。

微細な体は主にチャクラ(エネルギーセンター)、ヴァーユ(生命をつかさどる気)と呼ばれるプラーナの流れ、そしてヴァーユの貯蔵庫であるナーディで構成されている。

そのナーディが徐々に浄化されていく。それによってプラーナの流れる道が開かれる。

クレゴール・メーレ著「アシュタンガヨガ/インターミディエイト・シリーズ」より


よくプライマリーシリーズは「粗雑な肉体の浄化」を目的にしインターミディエイトシリーズは「繊細な神経系の(ここではナディ)の浄化」を目的にすると言われています。



 

日時:4月29日(祝日)14:00-16:00

場所:studio haku (オンライン受講可)

講師:Yukika ・Miho

金額:スタジオ、朝ヨガ会員、オンライン:2,000円 非会員:4,000円 

定員:スタジオ定員 8名

持ち物:飲み物、タオルなど 

スタジオにマットの用意はありますが、必要であればお持ちください。







0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page