top of page

3月27日(月)

|

studio haku

中医学ワークショップ 中医学の基本と春の養生法

このワークショップは ✳︎中医学の基礎を学びます「陰陽五行説」とは? ✳︎春の養生とは?・どう過ごすか? など3時間みっちりの座学になります。 何度でも聞きたい講座です。

お申し込みの受付は終了しました。
他のイベントを見る
中医学ワークショップ 中医学の基本と春の養生法
中医学ワークショップ 中医学の基本と春の養生法

日時・場所

3月27日 13:00 – 16:00

studio haku, 日本、〒810-0022 福岡県福岡市中央区薬院2丁目3−5 エコール薬院 401

イベントについて

◉中医学とは: 東洋医学や漢方などの元となっている陰陽理論を核とするバランスの医学です。

 2500年以上前から伝わる中医学の「陰陽五行学説」と呼ばれる自然哲学はもともと太陽と月(陽と陰)から始まりました。 中医学の「陰陽論」は生活の中や考え方にも置き換えられます。 

それは前向きな思考につながり、心の支えとなり体や心を整える助けにもなります。

 「五行論」は季節や年齢の養生法を知るだけではなく、自分自身やまわりを理解することに導いてくれます。 そこには気付きや生活に役立てられることがたくさんあり、それは慈悲へとつながっていきます。

 中医学で五臓の不調が体の表面に現れる「蔵象学説」は望診のポイントでもあり中医学の特徴でもあります。 

・肌の色 ・唇の不調 ・髪や爪の変化の理由 ・ほくろ、シミなどの変化 ・繰り返す同じ季節の不調 などなど さらに同じ感情を長く持つこと、強く持つことで、感情とつながる五臓に不調を引き起こすと考えられています。

 ・怒りは肝 ・悲しみは肺 ・嫉妬は脾(胃) 

・恐れ心配は腎 ほとんどの人は心身に不調が起きると原因を外に探しますが、もしかしたら自分の内側にあるかもしれません。 中医学は私たち人間は自然界の一部であるとし、四季や1日の流れに合わせた生活をする「養生法」があります。 

この講座では、中医学の基本理論を学び、春に向かって変化する私たちの体を知り、何の準備をしておけばいいか「春の養生」を学べます。

 ◉日時:3月27日 13:00-16:00 3h「中医学の基本と春の養生」       

陰陽五行説に基づいた中医学を学ぶのが初めての方も、すでに勉強されている方も楽しく聞いていただけます。 

こんな方におすすめ:

 二十四節気や東洋医学、中医学に興味がある ヨガなどのクラスに活かしたい 中医学を生活に取り入れたい 生徒さんとのコミニュケーションに中医学の知識を入れたい

◉料金: 6,000円

支払い方法:スタジオ持参、銀行振込、各種クレジットカード(クレジット払いの方はメールにて請求書を送ります) ◉必要なもの  筆記用具、温かい服装

◉講師:田中しのぶ

詳しく

このイベントをシェア

bottom of page