top of page

10月22日(木)

|

studio haku

「中医学 秋の養生と人生の養生」〜 今の過ごし方は未来の身体に〜

コロナの自粛で私たちは春に伸び伸びと芽を伸ばすことが出来ず、夏も花を充分咲かせることができませんでした。 不調は自分の弱いところに出てきます。 秋の先に冬があります。 冷えてる人、冬生まれの人、 秋はしっかり養生して 冬に備えて行きましょう。 中医学の観点から、この秋冬の過ごし方をレクチャーしていきます。 陰陽五行説に基づいた中医学を学ぶのが初めての方も、勉強されている方も楽しく聞いていただけます。

お申し込みの受付は終了しました。
他のイベントを見る
「中医学 秋の養生と人生の養生」〜 今の過ごし方は未来の身体に〜
「中医学 秋の養生と人生の養生」〜 今の過ごし方は未来の身体に〜

日時・場所

2020年10月22日 10:00 – 14:00

studio haku, 日本、〒810-0022 福岡県福岡市中央区薬院2丁目3−5 エコール薬院 401

イベントについて

online申し込みはこちらのサイトからお願いします。

◉講座内容

例えば秋の暖かいコートを用意したり、長袖の洋服を買ったりするのはなぜでしょう。  

それは寒さに備えるため。 準備をすればとても安心すると思います。

中医学はそれと同じなのです。  

秋の不調を予想することが出来、さらに秋はどんな感情が起きるかを予想出来るのです。

不調への先手、予防、 心と感情の準備、それは季節に寄り添い、自身を受け止め過ごすことが 出来ることでしょう。

秋になり 「悲しくなる」 「正義感が強くなる」 「白黒はっきりつけたい」 「泣く」 こんな感情が強くなってませんか?  または アレルギー 鼻水、鼻詰まり アトピー 出ていませんか?

特に秋生まれ(8、9、10月生まれ)の方、 または私のように父親が秋生まれで 秋のタイプを持ってる方。  

コロナの自粛で私たちは 春に伸び伸びと芽を伸ばすことができず、夏も花を充分咲かせられなかったと思います。

不調は自分の弱いところに出てきます。 

秋の先に冬があります。  冷えてる人、冬生まれの人、 秋はしっかり養生して冬に備えて行きましょう。

中医学で秋は肺と大腸です。

「肺為嬌臓」(はいいきょうぞう) 「嬌」はきゃしゃという意味です。

 肺が寒熱に弱く、邪気の侵入を受けやすく、非常にきゃしゃであるといわれています。

 肺は呼吸を主り、皮毛と合い、鼻に開竅するので、自然界の邪気は口や鼻からではなく、皮膚からも容易に侵入して肺を侵し、疾病を引き起こします。

また「肺は百害を朝する」ことから、他の臓腑の病気も経脈を通じて肺にまで影響を及ぼし、肺の病気を引き起こします。 「肺主憂与悲」(はいしゅゆうよひ) 肺は憂と悲を主る 過度の憂愁や悲傷は気を消耗します。 

悲と憂という情緒の変化は肺気を損傷しやすいのです。 また逆に肺気が虚すと、悲と憂という情緒の変化を生じやすくなります。

  陰陽五行論、漢方、鍼灸、薬膳、養生法‥ 中医学は2500年以上前の先人たちの知識。 

土台となると3冊の本は一度も書き変えられず 現代に伝わっています。

今の季節の過ごし方は次の季節につながり、 今の生活は5年後、10年後の身体に繋がります。  少しずつ中医学を学んでみませんか。  

【1】秋の養生法から冬への準備まで ・秋の肺と大腸の特徴 ・生活養生 ・心の養生 ・気の養生 ・秋の食養生 ・冬の腎と老化について  

【2】かっさ施術 ・肺と大腸の経絡とツボ押し ・体の反射区 ・頭の施術 五臓チェックでご自分に合った漢方オイルも使ってみましょう *妊娠している方はご遠慮くださいませ

◉日時:10月22日(木) 10:00-14:00  途中15分程度の小休憩があります。

◉料金:6,000円

◉支払い方法:銀行振込、各種クレジットカードをお選びください

◉必要なもの 

筆記用具、かっさ (お持ちの方は)暖かい服装でお越しください。

◉講師:田中しのぶ

Yoga plus style主宰  スノーボードインストラクターとしてシーズン100日ほど滑走していた時に腰を痛め、ヨガに出会ったのは15年前ほどです。 ハタヨガの後、瞑想やクンダリーニヨガを学びアシュタンガヨガに出会いました。 アシュタンガヨガの陽の動きと忙しい毎日の中で陰ヨガを知りました。 陰ヨガ創始者ポールグリリーの愛弟子であるJoPheeと出会い師事しております。 陰ヨガはそれまで学んだ「ハタヨガと瞑想」が一緒になったものに感じました。 陰ヨガはエゴや競争から解放してくれ、 心身ともに落ち着かせてくれました。 さらに陰ヨガの経絡理論を深めるため中医学に出会いました。 陰陽五行論の知識は自分自身を知ることや考え方につながり、それは生き方や人生を変えてくれました。 中医学の知恵は自分を知ること、ヨガとは自分を探し知って行くこと。 このふたつの素晴らしい教えは人々の心身を健康に戻し、平和と感謝で満たしてくれることと思っています。  「一人でも多くの人が健康に戻り幸せになりますように。」  田中しのぶ  YOGA〜 Jo Phee 陰ヨガTT 260時間終了 JoBarnet 陰ヨガアドバンスTT20時間終了 日本ヨガ研修道場指導員養成講座終了 ヨガ二ドラTT30終了 Janet Lau 陰陽ヨガTT20終了 ケンハラクマ アシュタンガヨガ 初級TT終了 マタニティヨガTTヨガ終了 シニアヨガTT終了  中医学〜 刮痧国際協会 中医アドバイザー療法士 動物刮痧養生士 動物東洋医学アドバイザー 刮痧セラピストコース修了 カッピングセラピストコース修了  スノーボード〜 SAJ スノーボード指導員資格  * Yoga plus style主宰 *中医学ヨガ指導者養成講座開講 札幌、道内、横浜、九州、200人以上の方が受講しています。 *札幌、横浜にて陰ヨガ指導者養成講座開講 *東京、横浜、京都、博多、道内で「中医学」「陰ヨガ」ワークショップ開催 *2017年、2019年、札幌JoPhee陰ヨガTT65ではJoPheeより指名していただきアシスタントを務めました。 *道内の各ヨガイベントで講師を務めています。 *北海道マラソン大通り公園パークヨガでは140人が動員しました。 *札幌生まれ。主人と愛犬と札幌在住。 息子は就職で北海道を離れました。

このイベントをシェア

bottom of page