妊娠中に参加される方へ

Prenatal%252520Mediation_edited_edited_e

⁂ヨガをすることで良いことたくさんあります

骨盤周りを整えることで腰痛や消化不良、頭痛などの不調を改善します。

むくみの改善に効果的です

呼吸を意識して行うことで自律神経を整えます。

体や心に穏やかに意識を向けることによって、揺れ動く感情をコントロールしやすくなります。

以下の注意事項をお守りください

​マタニティヨガのみのクラスはありません。通常のクラスに参加していただきます。

◉妊娠初期(15週くらいまで)

ご参加は定期的にヨガの練習をしている方に限ります。

ただし、医師の許可が必要です。

◉妊娠中期(16週から)

医師の許可があれば、参加していただけます。

内容によっては参加できないクラスもありますので、予約の時にお問い合わせください。

◉クラス中は、無理をしないようにしましょう。お腹が張るなどのちょっとした不調があっても控えましょう。疲れたらお休みしてください。

◉服装は冷えないように暖かくて締め付けがない動きやすい服装で。羽織もの、靴下もご用意ください。(希望の方には湯たんぽを使っていただきます)

◉食後すぐの参加は控えましょう。

マタニティブルーについて

 一般的には一過性で短期間に改善しますが、長引くと産後うつに移行することがあるので、適切な医療機関への受診をおすすめします

症状:気分の低下、不安、涙脆さ、不眠、情緒認知障害

おススメのクラス

・骨盤ケアヨガ

・自律神経調整ヨガ

・リストラティブヨガ (リストラティブヨガはつわりを緩和させることがあります)

・モーニングストレッチヨガ

・陰ヨガ

・ゆるめるヨガ&メディテーション

ヨガで楽しいマタニティライフを!