呼吸について

最終更新: 3月8日

コロナウィルスの影響で、呼吸法が注目されています。私たちはより自分の呼吸に注意を払うようになりました。



ヨガの講座を行うときに生徒さんによく質問します。

「私達は1日にどのくらいの回数呼吸をしているか知っていますか?」

約2万5千回。その中で何回自分の呼吸に意識をむけているでしょうか?

呼吸はその行為を「止めることができない」ということも重要です。

止めようとすると苦しくなり、私たちが勝手に自分の息の根を止めないように自律神経がちゃんと見張りをしてくれているから。

無意識にする呼吸だと口呼吸になりやすく、マスクを常にしている今は特に、意識しづらいこともあって口呼吸が増えているそうです。

口呼吸は筋肉が衰えて老化にも繋がると以前スタジオの講座で学びましたが、実は、ストレスにも呼吸は効果的です。

呼吸法でウィルスを排除できるわけでもなく、すべての病気を治せるわけではありませんが、手間もお金もかからず、道具も要らない必要な時にいつでもどこでもできる健康法なのです。

ヨガの本質を学ぶと呼吸がどれだけ体と心に影響を及ぼすか、呼吸と心がどれだけ繋がっているかを繰り返し繰り返し語られていることに気付きます。


中国のタオでも呼吸に焦点を当て、私たちを癒すことを教えています。

お釈迦様も高い意識に達するために呼吸を使われていました。

それは何千年もの間に私たちの先祖が完成させてきた技術です。

丁寧に呼吸を行う時間を作ってみてください。


ところで・・・

スポシルというサイト【2021年最新版】福岡のヨガ・ホットヨガスタジオ人気おすすめ15選でスタジオハクを紹介していだだきました!

https://sposhiru.com/ab1bf458-dce6-4a15-9de8-e5ad4f6efb86

是非覗きに行ってみてくださいね。


0件のコメント

最新記事

すべて表示

春の養生