top of page

中医養生ヨガ®︎指導者養成講座2024

更新日:1月7日

スタジオハク3期目になる中医養生ヨガ®︎指導者養成講座(BASIC)の開催が決定しました。

お問合せがとても多い講座です。


中医学は信頼できる伝統的な健康法として、特に最近注目されています。

中医学という言葉は知らなくても、陰と陽、漢方、未病、養生という言葉は聞いたことがあるのではないでしょうか?

ヨガも同じように健康にとても良いと何かと話題です。


中医学もヨガも、どちらも目に見えないけれど、確かに存在するエネルギーや気の流れを感じることができるという共通点もあります。


この中医学とヨガを組み合わせて『中医養生ヨガ®︎』が生まれました。 この二つの伝統的な健康法が一つになることで生まれる相乗効果は、ヨガや他のボディーワークをさらに深いものにしてくれるでしょう。

中医学は予防学です。病気になる前に、不調が出る前に、体やそして体と関係の深い心の状態も健康であるように、と考えられています。先人たちの大いなる智慧なのです。


中医学は自分自身、そして周りの方達を健康にする知識がギュッと詰まっていて、経絡理論はヨガの指導者としての幅を広げてくれると思います。


さらにしのぶさんの慈愛に溢れた講座は、(笑いの溢れたクラス?)学ぶことは素晴らしい!ということを思い出させてくれます。

中医学の知識がなくても、ヨガの指導者以外の方でも受けていただける内容になっていますので、是非安心してご参加ください。



(本講座を学び資格を取得することで『中医養生ヨガ®︎』のクラスが開催可能です)

 


中医養生ヨガ®︎指導養成講座



2500年以上前から伝わる中医学の陰陽学説は中国古代の自然哲学です。

先人たちは太陽と月の規則的な動きを見て宇宙は生きていると考えました。

陰気、陽気のバランスは暦や四季をつくり、陰陽論は私たちの考え方にも重なります。

この陰気と陽気は、五つの元素を形成させ、自然界では木行・火行・土行・金行・水行の五行です。

五行のイメージは自然界の「季節」。

中医学では「五季」とされ、「春・夏・長夏・秋・冬」のことを言います。

中医学では私たち人間も、自然界の一部分と考え季節の変化に体や感情まで影響を受けています。

例えば、五季と人体の五臓「肝・心・脾・肺・腎」は密接に関連しています。

肝は春で怒りとつながり、心は夏で喜び、脾は長夏で思い悩むこと、肺は秋で悲しみ、そして腎は冬で怖れ、それぞれの季節ごと各臓器の働きや感情とつながる考えです。


中医学は予防学です。 体の不調は心や体にサインを出して来ます。

・ホクロの変化 ・爪の変化 ・髪や肌の変化…

・コントロール出来ない感情 これらは五臓の不調のサインと考えその不調の原因を探ります。

さらに体に流れる24本の経絡理論の理解はヨガの指導の幅を広げてくれます。


経絡は全てのヨガの種類に生かすことが出来ると思います。

中医学は自分を知ること、その知恵は家族やまわりを理解することにつながります。

今の自分の心身の理由を知るのは自分を認め労わり愛することにつながり マインドフルネス〜幸せの一歩につながるのです。

五行陰陽論は養生法、薬膳、望診、全ての土台になります。

中医学とヨガ、このふたつの素晴らしい教えをヨガクラス、 もちろんご自身に役立てる知識を是非学んでいただきたいと思っています。

資格取得は終わりではなく始まりと思っております。

繰り返しの勉強会で是非学び続けてください。

末長くお手伝いをさせていただきたいと思っています。 どうぞよろしくお願いいたします。

Yoga plus style主宰 田中しのぶ


【この講座で学べること】

・中医学の歴史

・陰陽五行理論

・蔵象学説

・経絡理論

・経絡ニドラレクチャー法

・季節の経絡ヨガと効果

・シークエンスの作り方(季節・経絡・経絡時計)

・かっさ施術(頭の反射区)


*この養成講座を修了することで「中医学〜五行陰陽論・経絡理論」に基づくヨガクラスが開催可能になるトレーニング内容です。

*定期的に開催の修了生向けの勉強会に参加出来ます。(オンライン)

*修了者に資格証書をお渡しします。


【持ち物】 筆記用具/飲み物など


◉日時:2024年2月1日(木)〜3日(土) 9:30-18:30(休憩1時間あり)8時間×3日+課題=25時間


◉金額:68,000円(税込74,800円) テキスト代、修了証代含


◉支払方法:自動配信メールに記載の銀行振込/クレジットカード

クレジットカード支払い希望の方は請求書を送りますので内容に従ってお支払いください。

(銀行振込は1週間以内のお支払いをお願いいたします)

支払確認後予約完了となります。


◉持ち物:筆記用具、動きやすい服装、飲み物など  

マット・プロップス類は用意がありますが、ご自身の道具を使用したい方はご持参ください。


◉定員:10名程度


◉参加資格:どなたでも、特に中医学や陰陽五行思想、経絡等に興味がある方、ヨガや体に関わる指導をされている方


◉キャンセルポリシー

ご入金後のキャンセルにつきましては、下記の通りのキャンセル料をお支払いいただきます。

ワークショップ開催の1週間前まで・・・講座代金の5% (返金手続手数料)

ワークショップ開催の6日〜2日まで・・・講座代金の50%

ワークショップ開催の前日〜当日・・・講座代金の100%






◉講師紹介

田中しのぶ





Yoga plus style®︎主宰

YOGA~

Jo Phee 陰ヨガTT 370時間修了

Paul Grilley チャクラ瞑想TT修了

Sarah Powes インサイトヨガTT修了

Joe Barnet陰ヨガに特化したRYT200修了、陰ヨガアドバンスTT修了

中医学~

刮痧国際協会 中医アドバイザー療法士

動物東洋医学アドバイザー

刮痧、カッピングセラピストコース修了他

スノーボード~

SAJ スノーボード指導員資格

スノーボードインストラクターとしてシーズン100日ほど滑走していた時に腰を痛め、ヨガに出会ったのは15年ほど前です。

ハタヨガの後、瞑想やクンダリーニヨガを学び、その後アシュタンガヨガに出会いました。

アシュタンガヨガの陽の動きと忙しい毎日の中で陰ヨガに出会いました。

陰ヨガはそれまで学んだ「ハタヨガと瞑想」が一緒になったものに感じました。

自分にとって陰ヨガの時間は静寂な時間になり、心身ともに落ち着かせてくれました。

さらに陰ヨガの経絡理論を深めるため中医学に出会いました。

陰陽五行論の知識は自分自身を知ることや考え方につながり、それは生き方や人生を変えてくれました。

日本では、中医学もヨガも歴史ある養生法として注目されています。

二つの養生法が一つになることで素晴らしい相乗効果が期待されることでしょう。

中医学の知恵は自分を知ること、ヨガとは自分を探し知って行くこと。

このふたつの素晴らしい教えは人々の心身を健康に戻し、平和と感謝で満たしてくれることと思っています。

「一人でも多くの人が健康に戻り幸せになりますように。」




0件のコメント

Comments


bottom of page