top of page

ワークショップのお知らせ 中医学の基本と秋の養生法〜冬に向けて上手に体と向きあうために〜

更新日:2022年7月12日


中医学で、「春に生じ、夏に長じ、秋に収め、冬に蔵する」と言われているように、自然界を見てみると、春には土から芽が出て、夏に繁栄させ、秋に実を作り、冬は土の中に戻るというサイクルを繰り返しています。

私たちの体も同じ。自然の摂理に沿った生き方を教えてくれるのが、中医学です。


秋は、夏にしっかり活動した結果を収めていく収穫の季節。

秋の粛殺(しゅくさつ=秋の冷たくきびしい空気が草木などをそこない枯らすこと)の気候が人体へも影響及ぼすため、物悲しい気持ちになると考えられます。

心を外に働かせないで、神気を収斂して秋の粛殺の気を和ませます。


そして秋に適応し、収気を保護します。秋の収気が十分でないと冬のための蔵の気が足りなくなるのです。


8月7日は「立秋」。まだまだ暑さは残りますが、季節は秋に向かいます。

秋の養生を学び、次の季節への準備をしておきましょう。


◉講座内容

*中医学とは?基本の知識

*秋冬の養生

*陰陽五行の考え方

◉日時:8月31日(水) 13:00〜16:00

◉料金:5,000円(税込)

◉支払方法:銀行振込、クレジットカード

◉持ち物:筆記用具






◉講師:田中しのぶ

Yoga plus style主宰 スノーボードインストラクターとしてシーズン100日ほど滑走していた時に腰を痛め、15年ほど前ヨガに出会う。

ハタヨガの後、瞑想やクンダリーニヨガを学びアシュタンガヨガなどを実践しているときに、 アシュタンガヨガの陽の動きと忙しい毎日の中で陰ヨガを知る。


YOGA~ Jo Phee 陰ヨガTT 260時間終了

JoBarnet 陰ヨガアドバンスTT20時間終了

日本ヨガ研修道場指導員養成講座終了

ヨガ二ドラTT30終了

Janet Lau 陰陽ヨガTT20終了

ケンハラクマ アシュタンガヨガ 初級TT終了

マタニティヨガTTヨガ終了

シニアヨガTT終了

中医学~ 刮痧国際協会

中医アドバイザー療法士

動物刮痧養生士

動物東洋医学アドバイザー

刮痧セラピストコース修了

カッピングセラピストコース修了

スノーボード~ SAJ スノーボード指導員資格

Yoga plus style主宰

各地で中医養生ヨガ®︎指導養成講座開講






0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page