はやしくみこ先生WS終了しました

最終更新: 4月2日

今週末は「はやしくみこ先生」によるワークショップが行われました。

1日目は分子栄養学。

私たちの体は、結局は口に入れるもので作られています。

巷に「体にいい」と言われるものは溢れかえってるけれど、じゃあ「どんな風にいいのか?」「それは自分の体に合ってるのか?」は良くわからない人が多いですよね。

血液検査の結果をもらっても、そこにあるのは数字の羅列。「問題ない範囲」の中だと安心するけど、その数字って何?もあまり考えたことはなのかも。 それを科学的に見ていくのが分子栄養学。

私たちの体の中にある細胞が調和をとってくれてる状態が「健康」なんですね。



そして2日目はチャクラをシンギングボウルという法具が奏でる「音」を通して読み解き、チャクラを通してカラダを見てみる、という作業を行ないました。

チャクラはエネルギーセンターと言われ、エネルギーが多く集まる場所。

エネルギー(「プラーナ」と言ったり「氣」とも言いますね)・・・見えないけれども、確かにあるもの。

私たちの体の中にはエネルギーがあり、私たちを包んでいるこの世界にもエネルギーがあり調和が取れて動いていると考えられています。


これも乱れてしまうと、体、そして心の不調につながります。

シンキングボウルが出す音は、集まったメンバーが持つエネルギーによって音が変化するのだそうです。

協調して美しく響いたり、音がこもった様に聞こえたり。

感じ方も人それぞれ。心地よいと感じたり、胸や頭がきついと感じたり。

今回のメンバーの音の響きは、私にとってはとても美しく感じましたが、みなさんはどうだったでしょうか?

先生によると「今回のみんなの課題は第3チャクラだね」ということ。

思い当たる節がある方も多かったのではないでしょうか?


先生によると、今までの世界は物質的、資本主義的な第3チャクラの時代。

これからは第4チャクラの時代になるそう。つまり第4チャクラ(アハナタチャクラ)

=ハートチャクラの時代ですね。

この講座をとおして、忙しい日常生活に少し立ち止まってカラダやココロの声を聞く、という時間(間)を作れればいいなと感じました。


どちらの講座も、自分と向き合ういい機会になったと思います。

先生は「また来るね」と帰っていかれましたので、また来てもらえそうです。

次回をお楽しみに!!






福岡市中央区薬院2丁目3-5エコール薬院401

©2019 by studio haku