はじめての中医学とかっさ のワークショップが終わりました


今日は盆入りの今日8月13日。

「暑いねー」が挨拶の前に来るくらい暑い日です。


新型コロナウィルスの影響で、遠出ができない方。暇だなーと感じたらヨガしませんか?

スタジオはお盆も開けています。




さて、先週7日に「はじめての中医学とかっさ 」ワークショップが行われました。

しのぶ先生の講義はとてもわかりやすく、難しい中医学(東洋医学)を身近なものに変えてくれます。

しのぶ先生曰く、自分の中国の先生が教科書には載っていない知識と智慧をわかりやすく教えてくれたから、とのこと。

何千年も前から、脈々と伝えられてきた智慧なので、知っておくと普段の生活にも役に立つことばかり。

肝の経絡は女性だと8の倍数で詰まりやすくなる、胃の経絡の時間に食事を摂ると良い。

なるほど・・と思えることや、私たちの腎の精(エネルギー)の仕組みなど。


それから、大切なのは「養生」という考え方。

私たちの病気の原因は、未病という状態からすでに始まっていて、それはライフスタイルや感情や性格から生まれてきたりもするそう。季節に合った体のメンテナンスだけではなく、心のメンテナンスも必要だということですね。

今すぐできることは、冬にかかりやすい風邪などの病気は夏の間に養生しておくということ。

夏と言っても8月16日くらいまでだそうなので、暑くても氷を入れた冷たい水をがぶ飲み、とかは避けたいですね。


4時間が本当にあっという間で、受けてくれた方みなさんびっくりされてました。

「かっさ 」の時間が少なくなってしまい、30分急ぎ足で実際のセルフメンテナンスとしてやってみましたが、頭部だけのい施術で顔色も明るくなり、表情筋も上がり目も大きくなり・・・と良いことばかりでした。

高い美顔器はもう必要ない?

ということで、まだまだ聞きたいという声にお応えして、10月にしのぶ先生再来福されます。

詳細が決まったらお伝えしますので、楽しみにお待ちください。




ご参加いただいた皆さん、onlineで受講していただいた皆さん、ありがとうございました。


福岡市中央区薬院2丁目3-5エコール薬院401

©2019 by studio haku